日本画・墨彩画・仏画

(風景・静物・人物・動物) 

岩絵の具、水干絵の具、日本画の基礎から応用まで学べます

〈日本画制作の進め方〉

①下図を作る(鉛筆と水彩絵具で色付け)

②和紙を張った本画のパネルに下図を写す

③下地を作る(水干絵の具・箔・揉み紙・スタンプなど絵に合わせたもの)

④彩色して仕上げていきます

 

描く絵が決まっていなければ

こちらでモチーフを用意したものを描いていく形になります。

(静物・花・風景・人)写真を参考にしながら下図を制作します。

描きたい作家さんの作品写真があれば描き方の手順と必要な画材をアドバイスしていきますので、

ご相談ください。

 

 

※画像クリックで拡大します

 

日本画 画材  教室で購入できます

 

● 画筆 (面相筆・即妙筆・彩色筆・平筆・絵刷毛・ドーサ刷毛)

● 天然岩絵の具・新岩絵の具・水干絵具

  24色セット×1種(10・11・12番から1種類お選びください) 14,260円(税込) 

  24色セット×2種(10・11・12番から2種類お選びください) 28,520円(税込) 

  24色セット×3種(10・11・12番)              42,780円(税込) 

● パネル2種 (F3・F4・F6・F8・F10) /パネルのみ・麻紙張り込みパネル 

● デッサン+水彩道具セット(F6スケッチブック)※スケッチ・小下図で使用します 16,710円 

      

水彩画講座